バイナリーオプション業者ブビンガ(Bubinga)とは?

バイナリーオプション業者ブビンガ(Bubinga)のレビュー

ブビンガ Bubinga
商号(名称)NORTANA LTD
所在地セントビンセント及びグレナディーン諸島
設立2012年
最小取引額100円
最低出金額$5

ブビンガ(Bubinga)は2022年に日本で展開を開始しましたが、それ以前はヨロッパで大量に取引されていました。正確なオープン時期は不明ですが、2012年頃から営業していたようです。

日本でのバイナリーオプション業者といえば2012年頃ですが、まだ規制が始まったわけではなく、バイナリーオプションは徐々に浸透し始めているようです。しかし、翌年には国内のバイナリーオプション業者が規制され、取引ルールの変更を余儀なくされたため、トレーダーは既存のルールで取引できる海外バイナリーオプションに切り替えるようになりました。

ちなみに、この頃にすでに営業していて、現在も営業しているバイナリーオプション業者はハイロー(当時はハイローまたはハイローオーストラリア)だけです。老舗のバイナリーオプション業者です。

以上のようにブビンガはハイローと並んで多くの実績があり、これからも安心して利用できるバイナリーオプション業者と言えます。

しかし、他の観点はどうでしょうか。

利用者の資産管理は?

サービスを提供するために使用されるクライアントの資金は、クライアントの名前で、世界中の信頼できる金融機関の特別なクライアント建て口座に保管する必要があります。顧客の資金は、当社の管轄国外の金融機関の口座に保管される可能性があり、これらの口座に関する破産手続きに影響を与える可能性があるため、当社はそれ以外の目的で使用することはありません。その結果、金融機関に対する無担保債権が発生します。

上記は、ブビンガのクライアント契約の「クライアントファンド/ストレージ」セクションからの抜粋です。つまり、ユーザーの資金は世界中の安全な金融機関にユーザー名義で保管され、会社の自己資金とは別に管理されています。

この資金をブビンガの運営資金として使わないことが契約書に明記されているので、安心感は抜群です。

資金の出金に問題は?

出金に関しては、ブビンガが最近日本市場に参入したため、現時点で可能な公平な情報を確認することはできませんでした。ただし、万一、出金の問題が発生した場合、極端な場合、お客様の口座から資金が引き落とされた場合(先述の利用規約を無視して)、日本で事業展開を行う前に廃業に追い込まれているであろうことは想像に難くありません。

ただ、万が一出金に問題がある場合、極端な話、顧客の口座から(先述の利用規約を無視して)資金を抜いている場合、日本で事業展開を行う前に廃業に追い込まれているであろうことは想像に難くありません。

アウトプットに問題があれば、すぐに情報が流布する時代です。逆に言えば、処理が正常に行われている場合は、わざわざ声を上げることはほとんどありません。今後、「ブビンガで出金できない」などの情報が出てきたら、あとで触れますが、今のところその心配はないようです。

ただし、条件によっては、出金申請から処理までの期間が少し長くなる場合があるようです。これについては後で詳しく説明していきます。

サポートサービスは?

ブビンガは以前から海外展開を行ってきましたが、日本語でのサポートが可能です。

サポートは、電子メール、オンラインカスタマーサポートチャット、またはライブチャットで利用できます。さらに、カスタマーサービスの時間内に電子メールでリクエストを送信することにより、電話サポートを受けることもできます。

事前のお申し込みが必要ですが、現在電話対応は現状ブビンガのみです。

以前、ハイロードットコムは電話サポートにも対応していましたが、2022年10月をもって電話サポートを終了しました。

ブビンガ(Bubinga)の7つのメリットを紹介!

Bubinga

最良の特徴は、高性能なトレードツールです。

詳しく見てみましょう!

入金額に応じてサービス内容が更新!

入金額に応じてサービス内容が更新

ブビンガには、Start、Standard、Business、Premium、VIPの5つのアカウントがあります。どのアカウントを取得するかは、入金した金額によって異なります。

入金すればするほど、より多くのサービスを備えたアカウントにアップグレードする頻度が高くなります。

  • 入金額:入金額によりサービス内容が異なります。
  • トレードバック:負けた金額の一定額を払い戻します。
  • 取引資産:取引できる銘柄の種類数です。
  • 1日・1週間の出金限度額:1日/1週間の出金限度額です。
  • リクエストあたりの制限:トランザクションあたりのリクエストの最大数です。
  • 出金リクエスト:リクエストの処理にかかる平均時間です。
  • 取引ルーム:シグナル配信の可用性です。
  • 同時オープントレードの金額:同時に取引できる金額です。

口座が変わると、「トレードバックの割合」、「出金金額の上限」、「取引銘柄の数」などが増えていきます。

ただし、最初からPremiumまたはVIPから始める必要はありません。

バイナリーオプションの経験者ならBusiness、初心者ならStartやStandardがおすすめです!

初回入金ボーナスの100%をゲット!

ブビンガ(Bubinga)では入金時にボーナスとして一定割合の入金額がもらえます!

さらに、ブビンガでは、受け取ったボーナス額の40倍の取引をすれば、ボーナスをキャッシュアウトすることができます。

例えば、入金後に5,000円のボーナスを受け取った場合、出金には5,000円×40回=20万円の取引が必要になります。

ただし、条件が満たされる前に資金を出金した場合、ボーナスは没収されますので注意してください。

ボーナスの賭け条件は厳しく、非現実的です。出来る範囲で考えてみましょう。

資金の入金と出金の多くの方法

ブビンガは18の入金手段と9の出金方法が用意されています。

入出金方法入金出金
paypal PayPal
Visa
MasterCard
jcb logo JCB
bank transfer logo 銀行送金
perfect money logo PerfectMoney
sticpay logo SticPay
iwallet logo iWallet
tigerpay logo TigerPay
astropay logo AstroPay
bitcoin logo Bitcoin
litecoin logo Litecoin
ethereum logoEthereum
ripple logo Ripple
tether logo TetherERC20
tether logo TetherTRC20

入金方法は、早くて便利なクレジットカード決済がおすすめです。

出金方法としては、暗号資産または銀行振込が推奨されます。暗号通貨資産は、多くの場合、銀行出金方法よりも高速です。

「最低入金額$5・最低取引額$1」で簡単に始められる!

ブビンガ(Bubinga)は最低入金額が$5(〜700円)、最低取引額が$1(〜140円)なので、少額でも取引がしやすいです。

ちなみに、ハイローオーストラリアでは最低入金額は5,000円、最低取引額が1,000円となっています。

低リスクでバイナリーオプションに挑戦できるので、初心者にもおすすめできるバイナリーオプションブローカーです。

損失の一部を補填してくれるトレードバック制度

トレードバックとは、前週に発生した損失の一部を補填してくれるシステムです。

たとえば、て標準アカウントが前の週に合計$1,000を失った場合、標準の払い戻しは5%であるため、トレードバックとして$50が返されます。

個々の取引ではなく、トレードバックは週の合計P&Lがマイナスになった場合に適用されることに注意してください。

また、VIPのアカウントからの交換は現金でしかトレードバックしられないため、ボーナス出金条件を満たさなくても出金可能です。

トレードツールの特徴は高性能と使いやすさ!

ブビンガの取引ツールは機能が豊富で使いやすく、インジケーターや横線を引くことができるので、MT4・MT5を使わなくても相場分析が可能です。

ブビンガの取引ツールは用途が広く使いやすいです。

チャートは、バイナリオプションで一般的に使用される曲線だけでなく、通常の外国為替キャンドルも使用できます。

移動平均線、ボリンジャーバンド、RSI、MACDなどのよく知られているものを含め、16種類のインジケーターを使用できます。

水平線やトレンドラインなどの線を簡単に引くことができるので、ブビンガだけで相場分析からトレードまでができます。

ブビンガ(Bubinga)のデメリット

ブビンガ

逆にブビンガを使うデメリットは?

資金関係でドル円混じり

実際にサインアップして取引画面を見るまでは、すべて純然たるドルで行われていると思っていましたが、それは間違いでした。

最低取引金額です。ブビンガの公式サイトでは「$1」と表記されていますが、日本円で取引をする場合は上記のように100円からです。また、最低入金額は$5ではなく700円に設定されているようです。

また、問い合わせたところ「それ以外はレート換算に従う」とのことでした。

つまり、ブビンガファンドを説明しようとすると、上記のように円とドルが入り混じった説明になってしまうことは必至です。為替レートは日々変動するため、このセクションを日本円に書き換えると混乱する可能性があります。そのための記述であることをご理解ください。

欲を言えば、ブビンガ経営陣に日本円のトレードでこのあたりの数字を固定して欲しかったのは事実です。

多くの部分が英語で書かれており、日本語で読むのはかなり難しい

ブビンガの日本での完全リリースは2022年9月に予定されており、2022年10月現在、一部のページは英語のみです。

特に「利用規約」「プライバシーポリシー」「経済指標」は日本語表記に対応していません。

また、翻訳されたページはやや読みにくく、不自然です。ただし、これは機械的な直訳のような露骨な訳ではないので、よく読めば内容を理解するのに問題はありません。

デモ取引でも登録が必要

バイナリーオプションを扱う上で、デモ取引は重要な機能です。もちろん、ブビンガにはデモ取引機能もあります。

ただし、デモ取引を利用するには、まずブビンガに口座を開設する必要があります。他の主要なバイナリーオプションブローカーが登録なしでデモ取引を使用できることを考えると、敷居は少し高いと言わざるを得ません。

ペイアウト率がやや低い

全体として、ブビンガのペイアウト率はわずかに低いようです。

ご覧のとおり、ペイアウト率はせいぜい85%で、低くはありませんが、特に高くもありません。一方、以下を見ると、50%や15%などの低利回り株も見られます。

ブビンガのペイアウト率は一定ではなく、時と場合によって変動するので、タイミングによってはそこまで低い数字に見えないこともありますが、その点は頭に入れておきましょう。

厳しいボーナス賭け要件

ブビンガでは、一定額の入金、リスクのない取引、逆取引など、さまざまな形でボーナスを提供しています。ただし、このボーナスの出金条件は非常に厳しいです。

条件は、「交換は、受け取ったボーナスの額の20倍、それ以外の場合は取引額の40倍」です。ボーナスの出金条件が満たされない場合でも、口座の実質資金は出金可能ですが、ボーナスがある状態で出金申請を行うと、ボーナスが消滅します。

ポイントはボーナスを直接出金できないことで、キャッシュバック制度を利用しているハイロードットコムと同じですが、ハイロードットコムの場合は「キャッシュバックと同額の取引」が条件となっていて、これは通常の取引です。そうすれば、これは簡単に達成できますが、ブビンガシステムは少し扱いに​​くいものになっています。

出金手数料と口座維持手数料に注意点

通常、ブビンガからの利益の出金には手数料はかかりません。ただし、条件によっては申請金額の10%という高額な手数料がかかります。

取引量(全取引の合計額)が入金額の2倍以下の場合は、出金依頼額の10%の手数料をお支払いできません。

つまり、ビジネスのアカウントになるために$500(2022年10月17日時点で148.500円前後なら74,250円)を入金すると、2倍の$1,000(同じ設定で148,500円)に両替する必要があります。これは、資金を出金するときに手数料を差し引くことができることを意味します。

また、ブビンガの決済先としては、銀行振込やビットコイン、イーサリアム、リップルなどの仮想通貨が利用可能ですが、銀行振込の場合は、前述の通り口座区分に応じたブビンガの手続きが行われます。海外銀行からの送金となりますので、入金まで2週間程度かかる場合がございます。

ただし、これはすべての海外ベースのバイナリーオプションのブローカーに共通する点です。

これに加えて、ブビンガには口座維持手数料がかかる場合があることに注意することも重要です。

クライアントが同時に90日間アクティブでない場合(「非アクティブアカウント」)、そのアカウントには、未使用のクレジット残高に対して年間50ユーロの維持費が請求されます。サービス料金は、そのような非アクティブなアカウントの合計残高を超えてはならないことを明確にする必要があります。

クライアントが90日間アクティブでない場合(「非アクティブアカウント」)、クライアントのアカウントには、未使用のクレジット残高に対して年間50ユーロの維持費が請求されます。維持費がそのような休眠口座の合計残高を超えてはならないことを明確にする必要があります。

2022年10月17日時点のユーロ/円の為替レートは約144.5円です。つまり、90日間アカウントを触らないと、年間7,000円以上の維持費がアカウント残高から差し引かれます。

もちろん、口座残高がこの金額以下であれば問題ありませんが、ブビンガに資金を入金した後は、定期的にログインして放置しないようにしましょう。

ブビンガの口座開設方法

では、ブビンガに登録してみましょう。

ブビンガ 口座開設方法

上はPCで開いたブビンガのトップページです。右側に入力フォームがありますので、①で連携したい口座を選択するか、②でメールアドレスとパスワードを設定し、下の「口座通貨の選択」欄で口座に使用する通貨を選択してください。日本円/ユーロ/米ドル/ビットコイン/ライトコインからお選びください。その後、下記の「同意する:利用規約」にチェックを入れ、「無料でアカウントを作成する」へお進みください。

スマホの場合、トップページに「アカウントを無料作成」または「登録」というボタンがあるので、クリックすると同様のフォームが表示されます。

2022年10月現在、利用規約(クライアント契約)は英語のみで書かれています。必要に応じて翻訳ツールを使用してください。

プライバシーポリシーの確認と個人情報の入力

ブビンガ プライバシーポリシーの確認と個人情報の入力

「アカウントを無料作成」をクリックすると、プライバシーポリシーの確認画面に移動します。同意する場合は、「同意して続ける」 を選択します。

ブビンガ 無料作成

それで、「名」「姓」「電話番号」の入力フォームが表示されるので、正しい情報を入力してください。最後に、「取引開始」をクリックすると、口座開設の準備が整います。

実は、この段階で小さな問題がありました。名前入力欄に「2文字以上」の警告が出ているのが画像でわかると思います。

お願いしたら「名前が1文字の場合、ローマ字で登録して欲しい」と言われた。また、「退会する前に個人情報を自分で変更できる」とのことでしたが、ここでも2文字以上しか受け付けませんでした。

再度確認したところ、今後の本人確認に影響はないとのことでしたので、姓が一文字、名が一文字の場合はラテン文字で入力してください。

電話番号を入力するときは、左側に「+81」があることを確認してください。

入力した番号を日本国内で使用する電話番号として識別する日本固有の国際番号です。

もちろん、日本以外の地域に住んでいる場合は、あなたの地域に合った番号を選択してください。

アカウントを認証する

登録完了後、登録時に入力したメールアドレス宛に以下のメールが送信されます。

 ブビンガ アカウントを認証する

ここで登録を確認しないと、アカウントが停止される場合があります。登録プロセスが完了したら、電子メールをチェックして登録を確認します。

個人情報の追加入力と補足書類の提出

バイナリーオプション業者ブビンガ(Bubinga)の登録と確認後、残りの住所と生年月日を入力します。

個人情報の追加入力と補足書類の提出

右上のマイページに移動すると、「取引」と「入金」の口座残高が表示されます。そこから「連絡先」に行くと上のようなページに飛びますので、それに合わせて空欄を埋めていきましょう。

「連絡先情報」の横にある「個人情報」欄に生年月日を入力します。

それでは海外のバイナリーオプションでおなじみの本人確認書類の必要さを紹介しましょう。認証前の取引などは問題ありませんが、出金の際に必要となりますので、口座を作ってから事前に認証しておいたほうが楽です。認証が完了するまで少し時間がかかります。

参考までに、今回は書類提出からアカウント登録時の認証まで約1日かかりました。

マイページ上部の「認証」メニューから、「本人確認書類」または「書類」から提出できます。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

本人確認書類の6種類が提出できます。

ブビンガでの取引方法

ブビンガでバイナリーオプションがどのように機能するか見てみましょう。

ブビンガ 取引方法

システムに入るか、「マイページ」の右上の「取引」ボタンを押すと、トレード画面が開きます。残高の左にあるアイコンをクリックすると、このページからマイページに戻ることができます。

簡単な説明が含まれていますが、それぞれを見てみましょう。

以下の説明は主にPCアクセスでの説明となりますが、スマホからのアクセスでもレイアウトを少し変えるだけで同様の操作が可能です。

取引商品と決済時間の設定

①の部分を押すと、取引可能な金融商品の一覧と、請求期間ごとの出金率の一覧が表示されます。

取引商品と決済時間の設定

商品を選択するには、まず取引したい商品を決めてから、その横にある出金率を選択します。これがチャートに表示されます。出金率が2種類ある場合、左側が「判定期間:1~5分」の出金率、右側が「判定期間:5分以上」の出金率となります。

バイナリーオプション業者ブビンガでは、複数の金融商品を同時に選択することもできます。

②の左側の⊕マークをクリックすると、上記と同じ手順で追加できます。チャートを切り替える際は、表示したい商品をクリックしてください。

また、左側②の同一画面に最大4つのチャートを同時に表示することができます。

ブビンガでの取引方法

もちろんインディケータは使い分けが可能で、トレードに必要な要素ごとに各要素が配置されているので、様々な商品をトレードする時や合成通貨ペアをトレードする時、元のドル通りを見る時などに重宝します。

ブビンガで取引できる金融商品

2022年10月時点で用意されている金融商品は以下のとおりです。

通貨ペアGBP/USD
EUR/JPY
AUD/JPY
USD/SGD
EUR/NZD
AUD/USD
USD/CHF
CHF/JPY
EUR/SEK
GBP/NZD
NZD/USD
USD/SEK
EUR/GBP
NZD/JPY
USD/CNH
CAD/JPY
USD/CAD
GBP/JPY
CAD/CHF
EUR/AUD
GBP/CAD
NZD/CAD
USD/JPY
USD/ZAR
EUR/USD
NZD/JPY
USD/MXN
AUD/CHF
GBP/AUD
EUR/CAD
AUD/CAD
EUR/CHF
GBP/CHF
NZD/CHF
USD/NOK
仮想通貨CRIPT IDX
LITECOIN
BITCOIN
RIPPLE
ETHEREUM
コモディティGOLDSILVER
インデックスASIA
FTSE
LATAM
GSMI
DOWJONES30
NASDAQ
ALIBABA
FACEBOOK
MASTERCARD
NETFLIX
TOYOTA
AMAZON
GOOGLE
MCDONALDS
NVIDIA
VISA
APPLE
INTEL
MICROSOFT
TESLA

このように、利用可能な多くのオプションがあります。

ただし、アカウントの種類によっては選択できないアイテムや、「1~5分」または「5分以上」の評価期間でしか交換できないアイテムが多いので注意してください。また、時間帯によって取引できる銘柄が変わるので注意が必要です。

チャートの表示設定

以前のトレーディング画面では値動きをエリアチャートで表示していましたが、ブビンガのトレーディング画面はさまざまな指標やチャート形式に対応しています。

したがって、ローソク足チャート、参照期間が異なる複数のSMA、MACD、平行線、トレンドライン、フィボナッチのリトレースメントレベルもサポートされています。

それらをインストールするには、③を使用します。左側では、「チャートタイプ(カーブエリア/ローソク足/バー/カーブ)」、「ローソク足とバーの測定期間」、「線と面の描画」、および「指標」を設定できます。

④の値を変更したり、チャートの下部中央の-や+でチャートの幅を変更することもできます。

利用可能なインジケーター

バイナリーオプション業者ブビンガの取引画面で利用可能なインジケーターは以下のとおりです。

トレンド系SMA
SSMA
LWMA
EMA
パラボリックSAR
アリゲーター
ボリンジャーバンド
オシレーター系RSI
ストキャスティクス
ATR
オーサムオシレーター
PVO
HML
モメンタム
MACD
CCI

残念ながら一目均衡表や移動平均乖離率などもありませんでしたが、必要十分な指標はそろっています。

高度な残高と取引設定

⑤に口座残高が表示されます。画面ではデモ口座が設定されていますが、こちらの切り替えもこの時点で行います。残高の下に表示される口座状況に加え、残高と入金ボタンの文字色が青ならデモ口座、文字色が緑でボタンがオレンジならライブ口座です。一目で違いがわかります。

トーナメントに参加している場合は、ここでトーナメントのアカウントに切り替えます。

画像はデモ取引で、初回口座残高は10万円です。もちろん、この数値はリセット可能で、10万円を切ると残高の右側に更新マークが表示されるので、クリックすると元の金額に戻ります。

残高が10万円を超える場合は表示されません。

⑥で設定した評価期間は、①で選択した評価期間内である程度自由に調整することができます。

①で「1~5分」を選択すると、今から5分まで1分単位で、計算時間は約2日単位で選択できます。

⑦でオプションの購入金額を決定します。日本円でブビンガを取引する場合、最低オプションプレミアムは100円ですが、最高プレミアムはアカウントの種類によって異なります。

決めたら⑧の入力方向の矢印を押して入力完了です。

通常取引の場合、オプションのプレミアムは100円からですが、トーナメント取引の場合、最低額は1ドルです。

その他の必要な出金の手続きや情報へのアクセスは、取引画面の左側に集中しています。

エントリーの受付締切は?

バイナリーオプション業者ブビンガでのバイナリーオプション取引が、時間幅に関係なく時間ベースの取引です。

これは、例えば、ハイローのターボ取引モードで表示される時間範囲は、エントリーから決済までであり、いつエントリーしてもこの範囲は変わらないことを意味します。他方のハイロー取引の場合は、、エントリー受付開始時刻と決済時刻が決まっており、この時間帯(正確には受付開始時刻とロック時刻の間)にオプションを購入します。

すべてのブビンガ取引が前回と同じで、5分以上の取引の1分から5分前と5分前の取引では元の国より最大30秒前に入ることができます。

海外バイナリーオプションのハイローオーストラリア取引所

海外バイナリーオプションのハイローオーストラリアは日本人が大好きな外資系企業です!

海外バイナリーオプションのハイローオーストラリアはマーシャル諸島でHLMI Ltdが運営するオフショアバイナリーオプションブローカーです。出金の安心感とプラットフォームの使いやすさで、初心者でも安心して利用できる日本人ユーザーNo.1の外国人オペレーターです。2022年1月にはプラットフォームの大規模アップデートが実施され、取引環境が大幅にアップデートされます!

バイナリーオプション業者ブビンガのまとめ

ブビンガは日本で最も新しい会社ですが、長い間バイナリーオプションブローカーとしての地位を世界に確立してきました。

ブビンガバイナリーオプションにトーナメントやトレードバックシステムなどの高度なユーザー保護メカニズムがあります。

ブビンガは日本で展開を始めたばかりで知名度もユーザー認知度もまだ低いバイナリーオプション業者ですが、ブビンガのポテンシャルはハイロードットコムと遜色なく、使いこなせればハイロードットコムよりも高い収益性が期待できます。

トレーディングフロアやトーナメントなど独自の収益システムがあり、リーズナブルな金額でトレードや入金を始めることができるので、試してみたい方はアカウントを作成しましょう。

jaJapanese